スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by なおっち.
 
[スポンサー広告
見たことある?!
ふぇれネタではないのだけど・・・

2つ前の記事に、ニホンヤモリのゴンゴンが卵(無精卵)産み、♀と判明したことで「ゴン子」と改名したって書いたでしょ。
みなさん、卵って見たことありますか?こんなんです。
gonko-1.jpg
卵の大きさは、この写真がほぼ実寸です。
ちと拡大してみましょ!
gonko-2.jpg
なんか石膏みたいでしょ。
有精卵だと徐々にピンクがかってくるんだけど、無精卵だとずっとこのまま。
ゴン子が産んだ卵が無精卵なのは確実!
だって1匹しかいないんだも~ん(笑)お婿さん探さなきゃ!!
どこに卵を産みつけたかというと、ここ。
gonko-3.jpg
有精卵なら殻の周りが湿っていて、ずっとくっ付いているんだけど、無精卵の場合殻が乾いてしまっているため、ポロッと自然に落ちてしまうんですね。

なんかニホンヤモリの生態に、めっさ興味が湧いてきたです♪
スポンサーサイト
Posted by なおっち.
comment:2  
[ニホンヤモリ
comment
*シロクマちゃん
はじめ見たとき、ビックリしたよ。
なんだかヤモリンのベビーも見てみたくなったでし。
殻をペキッと割って、ヒョッコリ顔を出すイメージ想像してま~す(笑)
2006/06/06 12:40 | URL | edit posted by なおっち
なかなか見れない光景よね!
子供の自由研究とかに役立ちそうだわ。
2006/06/06 01:15 | URL | edit posted by シロクマ
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。